品質管理

品質保証体制

日本国内GMPはもとより海外のGMPにも対応するために情報を収集し、高い製造管理及び品質管理を維持できるよう努めています。

品質管理業務

品質管理業務ではGMP基準に沿った体制のもとで、高度な分析機器による原料、各工程、製品品質の確認及び管理を行っています。
そのために定期的な教育訓練を行いGMPや各製品などの知識を深め、技術を高め合いながら日々迅速かつ的確な品質管理を目指しています。


高速液体クロマトグラフィー

ガスクロマトグラフィー

粒度分布測定器

自動滴定装置